スポーツと趣味を極める方法

スポーツと趣味を極めるために役立つ優良情報を厳選してご紹介

ヘッダー画像

ゴルフスイングが一変!ドラコン日本一山田勉のドライバーの飛距離が簡単に30ヤード伸びるスイングの秘密!の口コミ・効果・評価・評判

      2015/09/26

たった3分のアドバイスで30ヤード飛距離が伸びたゴルフスイング法 【山田勉のゴルフダイジェスト社・LDJ主催ドラコン大会結果速報】 ・2015.6.7 シニアリーグ 優勝!(記録:330ヤード、東名CC) ・2015.3.29 シニアリーグ 優勝!(記録:309ヤード、オークヴィレッジGC) ・2015.3.28 メジャーリーグ優勝!(記録:324ード、米原ゴルフクラブ) ・2015.3.28 シニアリーグ 優勝!(記録:316ヤード、米原ゴルフクラブ) ・2014.6.1 シニアデビジョン2位!(記録:335ヤード、東名CC) ・2014.4.19 シニアデビジョン2位!(記録:305ヤード、東名CC) ・2014.4.5 オープンデビジョンAグループ優勝!(記録:327ヤード、東名CC) ・2013.7.20 LDJ ドラコン日本大会シニア部門優勝!世界大会出場! (記録:347ヤード、水戸レイクスカントリークラブ) ・2013.7.13 チャンピオンズリーグ優勝!(記録:387ヤード、都留カントリークラブ) ・2013.6.30 シニアディビジョンSTAGE1優勝! (飛距離338ヤード 瀬田ゴルフコース) ・2013.6.16 シニアディビジョン優勝!(記録:319ヤード、東名CC) ・2013.6.16 チャンピオンズリーグSTAGE1優勝!(記録:341ヤード、東名CC)  ・2013.5.19 シニアディビジョン優勝!(記録:300ヤード、東名CC) ・2013.4.21 シニアディビジョン優勝!(記録:329ヤード、東名CC) ・2013.4.20 チャンピオンズリーグSTSGE1B優勝!(記録:321ヤード、東名CC) ・2013.4.7 シニアディビジョン優勝!(記録:319ヤード、東名CC) ・2013.3.16シニアディビジョン優勝!(記録318ヤード東名CC) ・2011 L-1ドラコン日本一決定決勝戦4位(飛距離363 ヤード)<2012/1/14 テレビ東京で放映>(参考)石川遼選手6位(2011年12月23日 沖縄カヌチャゴルフコース)・2011 L-1ドラコン日本一決定戦 予選Cブロック優勝!決勝ブロック2位・2011年 ドラコンプロ協会(JPLA)公認ドラコン大会 優勝!最長飛距離タイトル獲得!(10月8日) 今より30ヤード飛距離を伸ばし楽しいゴルフ人生を送り始めるあなたへ・・・ はじめまして。
2005年ドラコン日本一の山田勉です。
私は現在プロゴルファーとして数々のドラコン大会で常に上位をキープし、2009年に 石川遼選手も出場したL-1ドラコン日本一決定戦でも優勝させて頂きました。
そんな私が今回『飛ばしの秘密』を全て公開しようと思った理由は簡単です。
「間違ったスイングで飛ばそうとしている人があまりにも多いから」 そして、あなたに “正しい飛ばしの技術” を伝え今より簡単に30ヤード以上飛距離を伸ばしてもらうためです。
「でも、今までいくら練習してもスイングフォームを何度変えても飛距離は伸びなかったし・・・」 「飛んだとしてもスライスやフックのオンパレードだよ・・・」 という声が聞こえてきそうですが、心配は要りません。
あなたはスイングする前にあれこれ考え過ぎて、自分のスイングを見失っているかもしれませんね。
ですがもしここに、 「ある打法」をマスターするだけで、非力なアマチュアゴルファーでも “きつい筋トレ”や“高額な器具”を使わず、楽にもう30ヤード飛距離を伸びる 飛距離アッププログラムがあるとしたら、あなたも試してみたいと思いませんか? それも、 22歳からゴルフを始めた私自身が独自に編み出した方法で実際に飛距離を 大幅に伸ばし、 現在はドラコン日本一として度肝を抜くほどのドライバーショットを 周囲に見せつけることができるとしたら、 あなたも試してみたいと思いませんか? 今からこの手紙を通して、あなたに私を飛ばしのプロに変えた 飛距離アッププログラムのすべてをお話させていただきます。
山田先生                                   日ごろは、適切なアドバイスをありがとうございます。
                              ゴルフは、自己ベストを1打でも少ないスコアーメイクで終える喜びと、より遠くへ飛ばす楽しさがあると思います。
2つともが達成できたらゴルフは最高に楽しいスポーツです。
特に、年に数回しかしないゴルファーにとっては、第一打目のドライバーがメンバーの誰よりも遠くへ飛び、フェアウェイをキープしていた時の気分は最高であります。
                                   しかし、還暦を過ぎて、第一打目を気持ちよく打って、仲間から“ナイスショット”と言われて喜んでボールにたどりついたところ、同伴者よりも40~50ヤードも離されているのが実態で誘われても、お付き合いのいやいやゴルフでありました。
                                    そうしていたところ、山田先生のスイング理論に出会い実践をしてみたら、ボールが真っ直ぐに飛ぶだけでなく、飛距離も伸びてゴルフが大変楽しくなったのです! 特に、私は山田先生の指導の中で、トップからダウンスィングに入る●●●●●の重要ポイントを実践したところ、驚いた事に50ヤードも飛距離が伸び、同伴者と肩を並べるショットができるようになりました。
                                   今は、ゴルフを始めた時のように、ゴルフのある日は心うきうきで大変楽しくなりました。
山田先生には感謝をしています。
                                   今後ともご指導のほどよろしくお願い申し上げます。
  土屋修美 &nbsp 私は普段、練習は週に2回、コースは月に1回ほどいきますが、 なかなかドライバーの飛距離が伸びませんでした。
またヘッドスピードは45あるのですが、 スピン量が多すぎて、思うように距離が出ません。
なんとかして、このような悩みを解決したいと思い、ネットで探していたところ、 山田先生の30ヤード飛距離アッププログラム偶然見つけました。
「本当に、30ヤードも伸びるのかな…」 と最初は半信半疑でしたが、プログラムのある部分を見て、いざ練習場で試してみると、 なんと、 たった3分間試し打ちしただけで、飛距離が一気に30ヤード近く伸びてしまったのです! これには本当に驚きました。
まず、スイング音からして明らかに変わりました。
「ビュン!」と物凄い音を立てて一直線にネットに突き刺さりましたよ。
普段は200ヤードと表示してある看板あたりに当たるのが精一杯だった のですが、今日は看板の上のネットまで行きました。
恐らく220ヤードは飛んでます。
平均190ヤード → 220ヤード前後 ですので、30ヤード飛距離アップです! しかも、気になっていたスピン量も大幅に減らすことができました。
また、多少スライス気味でしたが、何度スイングしても面白いように安定して飛びました。
あまりにも簡単に飛ぶので、これは夢ではないかとさえ思いました。
これには隣で練習していた、ゴルフ部の学生もさすがに驚いていました。
身長162センチ、体重53キロの小柄の私が、急に30ヤードも飛距離アップするなんて、普通ありえないですから。
でもこの優越感、ホントたまらないです。
先生のスイング理論が、パワーのない僕にできるのかちょっと不安でしたが、 素直に教材に書いてある通り試してみてよかったです。
来週の土曜日は一ヵ月ぶりにコースに出るのでて今からウズウズしています。
この方法だと、あまりにも簡単に飛んでしまうので、職場の上司はおろか、 地元のゴルフ仲間にだって絶対教えたくありません。
「●●●●を●●して飛ばす」だけで、こんなに威力のあるドライバーショットが打てるなんて脱帽です。

 

 - スポーツと趣味