スポーツと趣味を極める方法

スポーツと趣味を極めるために役立つ優良情報を厳選してご紹介

ヘッダー画像

【野球】球速10km/hアップ?少年野球、高校野球、プロ野球まで実践中!の口コミ・効果・評価・評判

      2015/09/26

少年野球 高校野球 プロ野球 あらゆる世代の野球選手が実践中の球速アップを目指すピッチングプログラム 人一倍、トレーニング量はこなしているのに、球速が伸びない…今の指導メニューやトレーニングは、本当に効果的だろうか…もしかすると、このように思われているかも知れません。
あなたは、どうすればより速い球を投げられると思いますか?ピッチャーとしての理想的な身体を作る方法はご存知でしょうか?走り込みで『下半身を鍛える』ピッチングに必要な『肩の筋肉を鍛える』いいえ…これだけでは、決して良いピッチャーにはなれません。
このようなトレーニングは、私から言わせれば数世代前のトレーニングといわざるを得ません。
「じゃぁ、一体、どんなトレーニングをすれば…?」 福岡ソフトバンクホークス 背番号13 高橋秀聡 投手福岡ソフトバンクホークス所属。
背番号は13。
サイドからのスライダーと150キロを超える速球が武器。
ルーキーイヤーの2005年は、2軍では2位以下に大差をつけ奪三振王を獲得。
シーズン終盤には1軍のロッテ戦で初先発しチームの連敗を止めるプロ初勝利を挙げて見せた。
初めまして。
トレーナー&コンディショニングコーチの森部昌広です。
高校野球監督&nbsp宮本史郎さん(40歳)神奈川県:工藤敦さん(41歳)このように、小中高、大学、社会人、プロ野球の選手、監督コーチ、野球にたずさわる様々な方々から相談を受けています。
さらに…等々…悩みや疑問は様々なものがあります。
しかし、実は、このような悩みや疑問は、全てこのトレーニングプログラムで解決することができるんですね。
ここから、とても重要なことをお話しします。
慎重に読んでください。
このプログラムでは、速球を投げるピッチャー全てに共通している『&nbsp腕をスイングする速度の速さ&nbsp』『&nbsp踏み込みの強さ&nbsp』『&nbsp体がよくしなる柔軟性&nbsp』『&nbsp足の速さ&nbsp』『&nbsp腕力の強さ&nbsp』『&nbsp各関節の広い可動性&nbsp』など、これ以外にもピッチャーに必要な全てを、このプログラムで強化&改善し、球速を140km/hレベルにまで引き上げます。
これは『才能』や『センス』と全く関係ありません。
150km/h以上になってくると、生まれつきの体格を含めた才能が関係してくるでしょうが、140km/hレベルまでは、正しいトレーニングをこなすことで、誰にでも到達することができます。
私がこれまで20年間、現場で色々な競技スポーツの選手に関わり、肉体改造と動き上達の指導をしてきた経験から、『少年からプロ』まで、どんな方が実践しても総合的に、そして飛躍的に結果が出る内容にしています。
もう一度言います。
実践すれば、飛躍的に結果が出ます。
また、ケガや、突然全力投球できなくなるといった、間違ったトレーニングではないので、将来、肩や肘、首を壊すようなことは一切ありません。
むしろ、そうならないようにメニューを組んでいるので、100%安心して取り組んでください。
「とても辛いトレーニングじゃないんですか?」「プロ用のトレーニングマシンなどが必要なのでは?」「小中学生には無理だろう」ご安心ください。
とても簡単で、誰にでも、ご自宅で、一人でできます。
決して『無謀な辛いトレーニング』ではありません。
実は、大きく別けて、投手としての効果的なトレーニングは、たった3つのことを意識しながらトレーニングするだけなんですよ。
どうでしょうか?たった3つ。
すごく簡単だと思いませんか?を手に入れるためには、この3つを意識してトレーニングすることが大前提になります。
「本当に、誰でも球速がアップするんでしょうか…?」ほとんどの方は少なからずともそのような心配をされていますが、私が指導した方々は、100%球速を上げることに成功しています。
その実績が買われ、ソフトバンクの現役投手の指導も行うに至っています。
どんな方が実践しても、このプログラムは 『短期間での球速アップ』だけではなく『ピッチャーとしての理想的な体』も手に入れることができます。
あなたが、球速を短期間でアップさせたい、ピッチャーとしての総合力を身に付けたい、体にダメージを残さず長く現役で活動したい、プロ野球選手になりたい・・・正しい指導をしたい、と考えているなら、このプログラムは、あなたにとって、とても重要なものになります。
あなたが、今抱えている悩みが全てなくなるでしょう。
正直に告白しますと…私は、学生時代からずっとスポーツをやっていて運動神経は良いほうだったんですが、実は体重が56kgと軽く、体つきも決して大きい方ではなかったんです。

 

 - スポーツと趣味