スポーツと趣味を極める方法

スポーツと趣味を極めるために役立つ優良情報を厳選してご紹介

ヘッダー画像

テニス ダブルスの勝ち方がわかる練習方法のDVDの口コミ・効果・評価・評判

      2015/09/30

var WRInitTime=(new Date()).getTime()  株式会社リーバースベテランJOPランキングダブルス1位のカリスマコーチがたった10日間でダブルスの試合に勝つための秘訣をお教えいたします!!試合に強くなるテニス〜 簡単に勝てるダブルス〜 ベテランJOPランキング35歳以上ダブルス1位 右近貴志 いつまでたっても勝てなかったペアーがたった10日間でテニスのダブルスの大会で優勝してしまった!!そのペアを優勝に導いた指導者でありベテランJOPランキング 35歳以上の部ダブルス1位のカリスマコーチが&nbsp&nbspもし、あなたが 「テニスのダブルスの試合でもっともっと勝ちたい」 「もっと効率よく強くなりたい」 と思っているのであれば、5分だけこのページを読んでみてください。
&nbsp&nbsp&nbsp はじめまして コーチ歴20年で、選手として現在も多くの大会に出場しているテニスアドバイザーの右近貴志と申します。
私は20年以上にわたり、現役プレーヤー・コーチとして 1100人以上の方を指導してきました。
1973年1月15日生まれ 血液型 A型小学生より父親に連れられてテニスをはじめる18歳よりテニスのアルバイトコーチをしながら専門学校のスポーツ産業学科を卒業20歳よりテニス専任コーチとなり、多くの方々に指導しながら、又現役プレーヤーとしても数多くの大会に出場してきました。
2009年  全日本ベテランテニス選手権 35歳以上ダブルス優勝 &nbsp 2008年 毎日オープン選手権      35歳 ダブルス優勝 2008年 全日本ベテランテニス選手権 35歳 シングルス準優勝 2009年 毎日オープン選手権     35歳 ダブルス優勝 2009年 関西オープン選手権     35歳 ダブルス優勝 2009年 全日本ベテランテニス選手権 35歳 ダブルス優勝 2010年 関西オープン選手権     35歳 ダブルス優勝 2010年 全日本グラスコートベテラン選手権 35歳 ダブルス優勝                        シングルス準優勝 2011年 毎日オープン選手権 35歳     ダブルス優勝 2012年 毎日オープン選手権 35歳 ダブルス優勝  2012年 関西オープン 35歳 シングルス・ダブルス優勝 2012年 テイジン全日本ベテラン選手権 35歳 ダブルス優勝 2012年 ベテランJOPランキング 35歳 男子ダブルス  1位 &nbsp&nbspそれは、ダブルスの大会で全く勝てるようにならないと悩んでいる方が 驚くほどたくさんいるからです。
   なんというか自分で言うのは抵抗があるのですが 「私に教えさせてくれたら、10日間で試合に勝てるようになるのに・・・」 と、もどかしい思いに駆られることもしばしばです。
&nbsp 「でも若い人だからできるんじゃない?」 「ダブルスってそんなにすぐ上達するものじゃないでしょう?」 こう思われるかもしれません。
でも、テニスは本当に長年練習しなければ強くなれないのか? 何とか短期間で強くなる方法はないのか? そう思って効果的な指導方法を研究し、私のレッスンで実践しながら 教え方に工夫を凝らしました。
長年スクールに通っても上達しない人がいる一方 短期間ですぐに上達してしまう人がいる。
その違いはなんだろう・・・? そう考えていたある日のこと、別のコーチのレッスン風景を見ていて 私はあることに気がつきました。
そうか、ダブルスで強くなるにはこうすればいいんだ! 私は、それに気がついた瞬間思わず手をたたきました!   こうしてダブルス上達のポイントに気がついてから、私は2つのことに気を つけながらテニスのレッスンをするようになりました。
するとどうでしょう 短期間でダブルスの大会で優勝する人が続出したのです。
私は「これだ!」と思い、その教え方にさらに改善を重ね、 レッスンに取り入れました。
その結果 長年レッスンに通っていても試合では強くなれなかった人が 見る見る上達し、トーナメントで優勝する人 まで現れたのです。
つまり、これまでテニスでは非常識とされていた短期間で上達させる教え方を 確立できたのです。
&nbsp &nbsp &nbsp &nbsp このDVDで今まで気づかなかった盲点に気づかされました。
干場 正男様 大阪府 40代  テニス歴 20年 テニスを始めて20年になります。
その間打ち方にもいろいろこだわってきましたが、 今回のDVDで今まで全く気づかなかった盲点に気づかされました。
まさに眼からうろこが落ちた感じです。
打ち方のフォームではないですね。
視点を変えるだけでミスも大きく減りました。
おかげさまでストロークの安定性に不安があったのがなくなりました。
ありがとうございました。
サーブに悩み続けて20年、よいアドバイスを頂きました。
前田様 千葉県千葉市 テニス歴 20年 株)リーバース様 DVD聴講の感想 サーブに悩み続けて20年:良いアドバイスを頂きました。
○トスを上げた胸、頭の向きをそのまま保つ形でラケットを振ること。
 これがコツだったのです。
○サーブは野球の投球動作と同じという理解でしたが、盲点があったのです。
○私の場合にはサーブ動作の中で下を向いてしまう。
おがんでしまうと言う癖があり、指摘され 自分でも判っていたつもりでしたが、ではどうすればよいのということの回答がなかったので す。
○このたびのDVDでトスしたときの胸のやや上方に向けた位置を保つ事が、野球のピッチングと は違うことに気がついたことが大きな改善のヒントになりました。
○但し、ラケットを上方に向けて振り出すのですから面をつくるためにはグリップはかなり薄く しなければなりません。
でもこれによってボールに回転と安定を与えることができるのです。
感想文終わり 「スポーツ速読」の本送付お願いします。
このDVDは大変お買い得感のあるものだと思います。

 

 - スポーツと趣味