スポーツと趣味を極める方法

スポーツと趣味を極めるために役立つ優良情報を厳選してご紹介

ヘッダー画像

【ゴルフ】速効! ダウンブロー上達術|スコア160の男が2年でベストスコア63の上達法の口コミ・効果・評価・評判

      2015/10/01

11年間アメリカで、最新のゴルフ理論を学び、累計20000名以上のゴルファーにレッスンをしてきた、吉本レッスンプロの最新レッスン ※注目:期間限定の割引価格で販売中です。
※注目:もしあなたが望むなら、無料でその方法の全てを知ることができます。
もし、あなたが「力強く、正確なアイアンショット」を打ちたいなら、このまま、3分間だけこの手紙を読んでください。
今から、あなたのゴルフからトップやダフリを完全に取り除きアイアンの飛距離が1番手以上伸びてしまう誰にでもできる「本当のダウンブローの打ち方」の全てを公開します。
あなたが安定して80台でラウンドするために必要なのは?この手紙で、私があなたにお伝えすることはあなたのアイアンの飛距離が一晩で1番手以上伸びる秘密の方法ゴルファーが絶対に知らないといけない「理想のインパクトの形」の秘密9割のゴルファーが誤解をしている正しいダウンブローの打ち方の秘密あなたが安定して80台でラウンドするために、必ず知っておくべきことあなたが明日からゴルフを最短ルートで上達する方法わずか2年でベストスコアを160から63に更新した秘密ショットの方向性を安定させたい全てのゴルファーが知っておくべきこと5ヤード刻みの微妙な飛距離調整をするための、誰にでもできる簡単な方法あなたのゴルフからトップや、ザックリを完全に消し去る唯一の方法などなどになります。
一つでも気になることがあれば、今すぐに、この手紙を読んで答えを手に入れてください。
私は、この手紙の中に、上の疑問の答えを“全て”書いています。
あなたが答えを知るのにするべきことは、お金を払うなどということではなくて、少しの時間を使って、文字通りこの手紙を読むことだけです。
この手紙を読み終わったとき、あなたは既に「ゴルフを最短ルートで上達する知識」を手に入れていることでしょう・・・。
まずは、この推薦者の声をお聞きください。
ラウンド前日に目を通しただけで、スコアアップしましたアメリカ合衆国オハイオ州 40台 男性まだゴルフ始めたてで、クラブを振ればトップかダフリ、当たればスライスで、幾つか本を読んでもいまいちピンとこず、どうすれば良いのか悩んでいるところで本教材に目が止まり、軽い気持ちで購入してみました。
購入の翌日にコースを回る予定があったので、内容をひと通り目を通しただけで各動作の要点を思い出しながらプレーしたのですが、それだけでも、ボールの当たる確率アップ、スライス減少とともに、飛距離も伸びている様で効果が確認できました。
平均スコアが125前後だったのが110前半にアップとスコアアップの結果にも表れており、大変満足しております。
今後更に実践して今年中の100切りを目指したいと思います。
ベストスコア87から79木下徹様(兵庫県神戸市40代)ボールの手前(右側)にターフが取れてダフることはあっても、ボールの先(左側)にターフが取れることがありませんでした。
少しずくクラブヘッドの最下点が左へ移動していき、今では少しずつボールの左にターフが取れることが増えていきました。
一番嬉しかったことは、音が変わったこと!うまく表現できませんが、いままでは「パフン」という音でボールを打ってたのに、今は「バシッ」っと乾いた音でボールを打てるようになってきました。
そして、先日念願の80切りを達成し、ベストスコア79出すことができました!吉本コーチありがとうございます。
せっかくなので、次は70台前半を目指していきます!ボールがクリーンに打てるようになり、飛距離が伸びました!Y.Y様(東京都20代)ハンドファーストでのインパクト。
アマチュア選手がなかなかできない動きの一つです。
吉本巧コーチが執筆した『ゴルフ ダウンブロー上達術』では、とてもわかりやすく正しいインパクトのメカニズムを説明しています。
このレッスン書を読み、動きを実践すれば理想的なハンドファーストのインパクトを作ることができるようになります。
そしてなによりも、ボールがクリーンに打てるようになり飛距離が伸びます。
実践する内容は、非常にわかりやすく、とにかくシンプルです。
アマチュアゴルファーが必ず読むべきレッスン書だと思います。
この『ゴルフ ダウンブロー上達術』皆様にお勧めします。
このレッスン書をバイブルにして頑張ります!A.S様(東京都・女性)私はいわゆる『すくい打ち』でボールを打っていました。
そのため、インパクトでクラブのロフト角が大きくなってしまい弱い高い球が出ていました。
そもそも力がない私なので、すぐに失速する弱い球になってしまうことに悩んでいました。
特に、このレッスン書の第29章〜31章の『ダウンスイングでの右肩の動き』を行うことにより、ハンドファーストの球が打てるようになりました。
それまでは、私はダウンスイング時には右肩は下がってはいけないと思っていました。
ですがダウンブローにボールを打つためには、ダウンスイング時には右肩は下がらないといけないのです!今まではナイスショットするために、ダウンスイングで右肩を下げないようにしていたのですが、今までの私は全くの間違いだったのです(涙) まだまだ全てのショットでダウンブローになるわけではありませんが、少しずつダウンブローのショットが打てるようになって嬉しいです。
これからもこのレッスン書をバイブルにして頑張ります!他にも実践された方からたくさんの感想を頂きました。
このページの後半でご紹介致します。
遅くなりましたが、簡単に私の自己紹介をさせてください。

 

 - スポーツと趣味