スポーツと趣味を極める方法

スポーツと趣味を極めるために役立つ優良情報を厳選してご紹介

ヘッダー画像

あなたのドライバーはなぜ飛ばないのか?~安楽拓也の飛ばしのチェック項目~の口コミ・効果・評価・評判

   

2010年12月のことです。
私、丸谷は、人生で初めて目玉が飛び出しそうになりました…“ドラコン飛ばし屋塾の質問に答える安楽プロ”私達、ドラコン飛ばし屋塾は、今後の企画について安楽プロと打ち合わせをしていました。
「安楽さん、今日はこのへんで終わりましょうか?」もう、打ち合わせから2時間が経っていたので、私達は安楽プロのスケジュールを気づかい、そう言いました。
しかし、安楽プロは、しばらく考え込んでいました。
私達は、いつもと違う安楽プロの雰囲気に、固唾をのみました。
…5分後。
ようやく、安楽プロが口を開きました。
「…ちょっといいですか?」「実は、みなさんにお伝えしたいことがあるんですけど…」その内容を聞いて、私達は言葉を失いました。
開いた口がふさがらないといったレベルではありません。
ドラコン飛ばし屋塾の責任者として、率直にこう思いました…「安楽さん、それって、マズくないですか…?」「いままでの路線と、大きくかけ離れていませんか!?」それもそのはずです。
今回、安楽プロが公開したテクニックは、これまで公開されて来た安楽流スイングにとって、タブーとも言える分野だったからです。
しかし、その10分後、私達の不安は安心に変わりました。
なぜ、ここに来て安楽プロが自身の理論を根底からひっくり返すようなことを言いだしたのか?その理由を知っていただく前に、お伝えしたいのですが、今回あなたが手に入れるこのタブー的な新メソッドも、めちゃくちゃ飛びます。
以下の感想をご覧ください。
既に、限られた数名のみがこの新メソッドの効果を体験しています… もし、今まであなたこう思われたことがあるならば?今日の話はとても重要です。
なぜなら、これまで安楽プロのDVDを見て来たあなたにとって今日は、目から鱗のスイングノウハウを知ることができるからです。
あなたもよくご存じの通り、安楽プロはこれまでに出演したDVDや、どのゴルフ雑誌でも、「足の踏み込みを使う」といったスイングノウハウを紹介してきました。
これまで、体重移動、リズム、ミート率、体幹、腹筋など、あらゆる切り口で独自のスイング理論を説明して来ましたが、それら全ては「足の踏み込み」が大前提にあるスイング理論でした。
「足を使えるようになれば、誰でも飛ばせる!」このテーマを初めて知った時、あなたも最初は戸惑われたことでしょう。
しかし、実際に安楽プロのスイングノウハウを取り入れて飛距離アップに成功された方は、全国にたくさんいらっしゃいます。
あなたもその事実を知り、新たな可能性に気付かれたからこそ、今、このページをご覧になられているのではないでしょうか?しかし、これまで安楽プロのスイングノウハウを手に入れて来たあなたは…ティーの高さは、どれくらいにすれば良いのか?グリップはどのように握るべきなのか?足を踏み込むと、腕が自然に振れない…やっぱり、あるていど腕に力を入れた方が飛ぶんじゃないの?顔を動かして良いと言うけど、ボールを見て打たないと、空振りしそうで怖い…足踏みって、足を回すってこと?どうやったら、安楽プロみたいに肩や腰がキレイに回るのか?脇は意図的に締めた方がいいのでは?コックはどのように作ればいいのか?左足を踏めと言うが、その時、右足はどうすればいいのか?その逆の場合は?足を使っても、手が自然に下りて来ない…練習場ではボールの行方を気にするなというが、それだと何が良くて悪いかが分からない。
足の踏み込みを意識すると、なぜか、体がぎこちなく動いてしまう…などの疑問を持たれたことはありませんか?これらの疑問は全て、ドラコン飛ばし屋塾の皆さまから頂いた質問です。
あなたと同じように、安楽プロのスイングノウハウを手に入れて来た方々の質問です。
私達は、このような沢山のご質問をたくさん頂いてきましたが、ここにきて、それらは一つの欲求につながるということが分かりました。
それは…という、欲求です。
これまで、私達ドラコン飛ばし屋塾は、安楽プロのスイングの原理原則を皆様に分かりやすく理解し、実践していただくための教材をリリースしてきました。
なるべく細かいことを意識せず、安楽プロのスイングをマネしていただけるようシンプルで再現性の高い教材を過去4作品リリースしてきました。
しかし、ここに来て明らかになった皆様の興味は、とても意外なところにありました。
それは、ゴルフ雑誌のよくあるスイング分析のように、アドレス作りからフィニッシュまでの、一連の動きをできるだけ細かく分割して教えて欲しいといったものだったのです。
あなたも、これまでに同じような願望を持たれたことはありませんか?であれば、私達はとても嬉しく思います。
なぜなら、あなたが安楽プロのスイングにとても興味を持ってくれているということですから。
「安楽プロのスイングをもっと、細かく知りたい。
」「なおかつ、それを実践できるようになりたい。
」「そして、今まで疑問に思っていたことを全て解消したい。
」このようなあなたの気持ちに答えるため、私達はあるプロジェクトをスタートさせました。

 

 - スポーツと趣味