スポーツと趣味を極める方法

スポーツと趣味を極めるために役立つ優良情報を厳選してご紹介

ヘッダー画像

安楽拓也、藤井誠のドライバーのエネルギー爆発理論の口コミ・効果・評価・評判

   

ドラコン3冠王者安楽拓也プロ2010年6月2日の事です。
今でも信じられません。
経験も少なく、体も小さい12歳の少年が、7番アイアンを使った練習を4分繰り返しただけです。
たったそれだけで、私が404Yを出す為に人生を捧げてあみ出した「フットパワースイング」のコツを掴んでしまいました…。
そして、翌日にはドライバーの飛距離を20Yアップさせる事に成功します。
一体、この少年は7番アイアンを使って何に取り組んだと思いますか? 安楽拓也プロ“公式最長飛距離 404Y!誰もが認める国内最高峰のドラコンプレイヤー!”2007 L-1グランプリ 最強ドラコン選手決定戦 一般部門 1位 389Y2009年 2009 ゴルフダイジェスト ドラコン日本選手権 チャンピオンズリーグ ポイントランキング 1位2009 ロングドライバーズ オブ ジャパン ポイントランキング 1位他国内トーナメントにて実績多数。
藤井誠プロ“ティーチングプロにおける最高名誉賞を受賞したカリスマコーチ!”2009日本プロゴルフ協会ティーチングプロアワード秀賞受賞。
ゴルフ雑誌各種で独自のノウハウを執筆。
(週刊ゴルフダイジェスト、月刊ゴルフダイジェスト、GOLF TODAY、ワッグル、ゴルフコミック、日刊スポーツ等)テレビ、ラジオ出演(ゴルファーズカフェ、藤井誠のゴルフワンダーランド等)From : ドラコン飛ばし屋塾 丸谷 圭司6月2日の事です。
福島県にある棚倉田舎倶楽部(タナグラデンシャクラブ)に、5人のゴルファーが集まりました。
“合宿場所にて撮影。
”集まったアマチュアゴルファーは男性3名に女性2名。
その中には12歳の少年までもがいらっしゃいました。
年代、性別はみなさんバラバラですが、悩みは共通しています。
「飛距離が伸びない。
」「方向性が安定しない。
」「まっすぐ飛ばない。
」など、彼らはドライバーの飛距離と方向性を高める為に今回の合宿へ応募されたのです。
中には、これまで雑誌や本、DVDなどで様々な方法を学び、頻繁にレッスンを受けているのにもかかわらず、ドライバーが上手くならない方もいらっしゃいました。
「何をやっても上手く行かない。
」そんな悩みを抱えた彼らが、今回の合宿でどのような変化を体験するのか?失敗が許されないこの状況で、安楽プロと藤井プロがどのような方法で参加者の「ドライバーの飛距離と方向性」を高めるのか?合宿参加者と私達ドラコン飛ばし屋事務局の一同はこれから始まる極秘レッスンへ、期待に胸を膨らませていました。
「よし!ではみなさん始めましょう!」いつも通り、ハリのある声で安楽プロがレッスンを開始しました。
(とうとう始まるぞ!)参加者の皆さんの表情に緊張が走りました…!しかし、次の瞬間、私達は一瞬にして緊張どころの話では無くなります。
頭の中が「?」で一杯になってしまったのです。
なぜなら、安楽プロが手に持ち始めた物がとても意外な物だったからです。
それはドライバーではなく、7番アイアンだったのです。
“安楽プロの手にドライバーはありませんでした。
”合宿参加者の誰もが、そう思いました。
彼らはドライバーの飛距離と方向性をアップさせる為に、2日間という時間を作り今回の合宿に参加したのです。
国内最高と呼ばれる、安楽プロのドライバーテクニックを学ぶ為にやって来たのです。
なのに、いきなり安楽プロが持ち始めたのは7番アイアン…。
ご存じの通り、7番アイアンは飛距離を出す為のクラブではありません。
「一体どういう事なのか?」「何かのジョークを始めるつもりか?」周囲はざわつきました。
その様子を見て、今回講師として参加している藤井プロが静かに語り出しました。
「いいですか?」「安楽プロのスイングを実践するならば、取りあえず7番アイアンです。

 

 - スポーツと趣味