スポーツと趣味を極める方法

スポーツと趣味を極めるために役立つ優良情報を厳選してご紹介

ヘッダー画像

フラダンス 城由紀子のフラレッスンの口コミ・効果・評価・評判

   

フラダンス 運動音痴でリズム感も無く、 フラダンスをまったく踊ったことが無かった初心者が ディズニーランドで踊りを披露するまでになっています。
ディズニーランドでフラダンスを披露する教え子たち(シンデレラ城前にて) フラダンスが上手に踊れるようになった人たちは何をしたのか? 教室にも通わず、素敵なフラダンスを披露できるようになる方法を このページでお教えします。
「日本を代表するフラ舞踏家の一人」として 日本フラDVD全集の中のダンサーにも選出されています。
また、TVの「王様のブランチ」や「はなまるマーケット」にも 出演しましたから、ひょっとしたらご存じかもしれませんね。
<経歴> 【スタジオ経歴】 1994年 4月 レイマカマエフラスタジオを金町に発足 7月 渋谷にスタジオを開催 1998年 6月 聖蹟桜ヶ丘にスタジオを開催 2000年 4月 NHK文化センター東陽町カルチャーに開講 2001年 4月 スタジオ名を ハラウ フラ オ カレイマカマエ に変更 2002年 10月 赤坂カルチャーに開講 2004年 8月 新宿区大久保にスタジオを開設 【メディア経歴】 テレビ 2001年 東京MXテレビ「バードランド」 2001年 NHK教育テレビ「天才テレビくん」 2002年 TBSテレビ「はなまるマーケット」 2002年 東京MXテレビ「ハワイアンライブ」 2002年 NHK教育テレビ「おはようニッポン」 2003年 東京MXテレビ「ハワイアンライブ」 2003年 CSテレビ「hanohano!フラダンス天国」 2004年 東京MXテレビ「ハワイアンライブinNHKホール」 2004年 NHK教育テレビ「生活ほっとモーニング」 2006年 葛飾ケーブルテレビ「こちら葛飾情報局」 2006年 日本テレビ「ザ・ワイド」 2006年 東京MXテレビ「バードランド 12/4.12/11.12/18 放映」 2007年 テレビ朝日「ちい散歩」 2007年 TBS「王様のブランチ」 2008年 東京MXテレビ「バードランド 3/10.3/17.3/24.3/31 放映」 雑誌 2001年 スターツ出版「due life oz」 2002年 大洋図書刊行ティーン誌「EGG」 2002年 アシェット婦人画報社「La Vie de 30ans」 2003年 マガジンハウス「Tarzan」 2005年 INFASパブリケーションズ「流行通信」 2006年 Collco「フリーペーパー Puhu vol.8」 2006年 日経BP出版「日経ヘルス 2007年1月号」 2007年 角川クロスメディ ア「ChouChou07年6号」 2007年 講談社「ViVi 07年10号」 2007年 スターツ出版「世界の踊るオケイコ事情」 2007年 ハワイアンジャーナル誌「Hawaiian Wave No.190号」 2007年 音楽之友社「the ミュージックセラピー 第12号」 新聞 2005年 読売新聞「11月1日朝刊 ニホンで発見」 2007年 サンケイリビング新聞社「沿線リビングつくばエクスプレス編」 ラジオ 2008年 文化放送「キンキンのサンデーラジオ」 フラダンスを教えて15年。
これまで2,000人以上の方に指導してきた中で、 「フラが踊れるようになりました!」 「もっと早く始めておけばよかったです!」 という喜びの声をたくさんいただきました。
中には、フラ好きが高じて、ハワイ留学をしたり、 インストラクターにまでなった方もいらっしゃいます。
ところがその一方で、 「フラを続ける自信がなくなりました・・・」 と悩む人もいます。
「フラは面白いんだけど、教室が合わないみたいです」 という人。
また、 「私だけ覚えるのが遅くて、ついていけません・・・」 こんな風に、悩んでしまう人がいます。
こんな悩みを聞くたびに、私はどうにかして悩みを解消できないかと 考えていました。
なんとかして、フラダンスの楽しさを伝えたい。
一人でも多くの人にフラダンスを踊る喜びを味わってほしい。
そんな思いから、私は、どうしたらフラが簡単に、 楽しく踊れるようになるか手を尽くして考えました。
本を読み、フラの大会を見に行き、 レッスン風景をじっと見つめ、 生徒さんたちからも悩みを集めました。
そんな時、いつものことながらハワイに行く機会がありました。
しかし、ハワイへ向かう飛行機の中でも、何か胸のつかえがとれない感じで、 いつものようにくつろぐことができないでいました。
ところが、空港に降り立ち、ハワイの山を見て海を見て空気を吸った瞬間に 自分の器の中がいっぱいになった不思議な感じがしました。
そこで、ふと、良いアイデアに思い当ったのです。
「そうか、こうしたら、初心者でも簡単にフラが 踊れるようになるんだ!」 私はいてもたってもいられず、すぐにでも日本に帰って指導したい気分でした。
そして帰国後、そのときに得た物を胸に、指導してみました。
すると、どうでしょう。
私の指導を受けた生徒さんたちが、 いきいきと、楽しんで踊れるようになったでは ありませんか。
私は、自分の指導方法が正しいことを確信し、その方法でフラを教え続けました。
その結果、たくさんの方から 「先生のおかげです。
もうフラの無い人生なんか考えられません!」 「舞台で踊って、最高に感動しました」 という嬉しい声を聞くことができたのです。
ダンス経験があるわけでもない、 フラを始めて数か月の女性たちが皆の前で楽しそうに 優雅なフラを披露することができるようになったのです。
ところが、その一方で「フラが踊れない・・・」と悩んでしまう人もいます。
いくつも教室を運営している私がこんなことを言うのも変かもしれません。
でも、 一部の方ではありますが、教室に入ったものの、 フラが踊れるようにならない人もいます。
その1つ目は、フラの教室が近くに無い場合です。
予定外の用事が入ったり、 急に忙しくなったりといったことは 誰しも経験があることと思います。
そうすると、教室が近くに無い場合、 だんだんと足が遠のき、 次第に行きにくくなっていつの間にか ほとんど教室に通わなくなってしまうのです。
体を動かさないとフラは覚えられないので、 いつまでたっても踊れないままになってしまうということです。
せっかくフラを始めようという情熱はあったのに、 教室に通わなくなり、フラをあきらめてしまうのはもったいないことです。

 

 - スポーツと趣味