スポーツと趣味を極める方法

スポーツと趣味を極めるために役立つ優良情報を厳選してご紹介

ヘッダー画像

RIALIZE A DREAM オリンピックメダリスト 増淵まり子ピッチング・メソッド | ソフトボール上達練習法研究会の口コミ・効果・評価・評判

   

想像してみてください。
いま、夢に見たマウンドに立っています。
チームメイト、家族、友人の期待を一身に受けてピッチングするあなたを・・・ 最後のバッターを打ち取り、チームのメンバーと抱き合う光景を・・・ そして、心の底からしびれるような感動を想像できますか? あなたの活躍に有名高校や大学、あるいは社会人チームからスカウトに来るかもしれません。
このような事は決して夢でも、想像の世界の話でもありません。
もし、ソフトボールにそんな夢を見ているなら、とっておきのコーチをご紹介します。
オリンピックをはじめ数々のマウンドを経験し、遠征で世界中のピッチャーを研究してきた彼女のピッチング技術を、あなたが学べるとしたらどうしますか? こんにちは。
ソフトボール上達練習法研究会のかとう由香です。
選手一人ひとりが少しでも上手になって、もっとソフトボールを楽しんでもらいたい。
そして夢を持ってもらいたい。
それがきっとソフトボール界への貢献になると信じて活動をしています。
最近では「ソフ研」と親しみをこめて呼ばれるようになってきました。
まずはどんな活動をしているかご覧ください。
■宇津木妙子さんドリームセミナー in 一宮市(2009年3月) 内 容 : ソフトボールを行う上での心構え・考え方から実技 (実技指導:アップから基本練習、宇津木さんのノック) ■ピッチング・守備基礎・バッティング 1dayクリニック in名古屋市(2009年7月) 内 容 : ピッチング:小学生(午前)中高生・一般(午後) 守備基礎ドリル:小学生(午前)中高生(午後) バッティング・バント:中高生(午前)小学生(午後) ■ピッチング・バッティング 1dayクリニック in大阪市(2010年2月) 内 容:ピッチング:小学生(午前)中高生・一般(午後) 午前:守備 午後:バッティング ■ピッチング・バッティング 2dayクリニック in沖縄県うるま市(2010年3月) 【一般向けソフトボールクリニック】 内 容 : バッティング 飛距離アップ ピッチング  スピードのアップとライズを投げる 【小中学生向けクリニック】 内 容 : バッティング レベルスイングで打率アップ ピッチング  スピードアップするための重心移動とブラッシング 【指導者向けクリニック】 内 容 : 選手育成法と競い勝つ戦い方 ■スポーツ選手なら知っておきたい「からだ」のことセミナー(2010年4月) 内 容 :無駄なく最大限のパワーを発揮すること。
飛距離が伸びる、球速が上がる。
合理的な体の動きを身につけ、軽快なフットワークで 守備をこなす、瞬時のスタートダッシュ、 速いベースランニング。
講 師 :京都大学の小田伸午教授、大阪市立大学の河端隆志准教授 お二人は、北京オリンピック女子ソフトボール日本代表チームに 「からだの合理的な使い方」を指導された方です。
■関西1dayクリニック in園田学園女子大学(2010年7月) ■夏期ステップアップ・キャンプ1泊2日 in岐阜(2010年8月) ピッチング講師:増淵まり子投手(元日本代表 シドニー五輪銀メダリスト) 守備・打撃講師:中田まり監督(清和大学監督、元日本代表) ■沖縄ピッチング指導者クリニック in沖縄(2010年12月) ピッチングでシーズンオフに重点を置くポイントなど各チームにアドバイス ■鈴鹿1dayクリニック in鈴鹿国際大学(2010年12月) 以上は、ソフトボール上達練習法研究会の活動内容のほんの一部ですが、 そこでは多くの指導者や選手との出会いがあります。
出会う人ほぼ全てがソフトボールをこよなく愛し、 子どもたちのために一生懸命に指導されている指導者の方たちです。
このソフ研の活動に絶対この人が必要と思い、昨年の夏からソフ研主催のクリニックでは、ピッチング指導を担当していただいている日本を代表するピッチャーを紹介します。
それは、 シドニーオリンピック日本代表の増淵まり子投手です。
彼女は大学時代、ソフトボール最年少の20歳で当時の日本代表 宇津木妙子監督のもと、ピッチャーとしてシドニーオリンピック代表に選ばれました。
決勝戦のアメリカ戦では先発投手として出場しましたので、もしかしたらあなたもご存知かもしれませんね。
【増淵まり子 プロフィール】 2002年東京女子体育大学卒業。
2002年から2009年まで株式会社デンソー。
大学3年次にシドニーオリンピック出場。
決勝戦の対アメリカ戦では先発投手として活躍し、銀メダル獲得。
2010年4月から財団法人 岐阜県イベントスポーツ振興事業団に所属し、 優秀指導者として勤務するとともに、2012年ぎふ清流国体に投手として出場。
現在では全国各地で、普及活動やピッチングの指導を行っている。
2013年4月 岐阜聖徳学園大学ソフトボール部コーチ、翌年より監督2015年4月 淑徳大学ソフトボール部監督就任(※所属は、撮影時点のものです。
) [白鴎大学足利高等学校時代 戦績] 1996年 選抜大会 優勝 1996年 インターハイ 優勝 1996年 国民体育大会 優勝 [東京女子体育大学時代 戦績] 1998年 インカレ 優勝 1999年 インカレ 優勝 2000年 インカレ 優勝 2001年 インカレ 優勝 [国際大会 戦績] 1996年 アジアユース 優勝 1998年 世界選手権 3位 1999年 世界ジュニア選手権 優勝 2000年 シドニーオリンピック 2位 2002年 世界選手権 2位 2006年 世界選手権 優勝 2006年 ドーハアジア大会 優勝 こんにちは。
増淵まり子です。
私は中学1年生の時にソフトボールを始め、中学2年生で本格的にピッチャーを始めました。
その時は、ピッチングフォームの理論や自分に合う投げ方が全く分からず、チームの先輩ピッチャーの投げ方を見よう見まねで投げていました。
しかしそれでは限界があり、高校に入ってすぐにピッチャーから外野手へ転向。
ピッチャーを断念する事となったのです。

 

 - スポーツと趣味