スポーツと趣味を極める方法

スポーツと趣味を極めるために役立つ優良情報を厳選してご紹介

ヘッダー画像

KAZUのダンス必修可の口コミ・効果・評価・評判

      2015/10/11

Tweet↑ ↑ ↑ ↑ ↑ぜんぶ押すよね~♪Tweet↑ ↑ ↑ ↑ ↑やっぱり押すよね~♪DISC1 あいさつ  カズです。
僕自身のキャラクターが垣間見れる部分だと思います。
ツッコミ所満載のご挨拶これはなにかと何度も見る事になるのではないでしょうか。
踊るための姿勢 一瞬で作れる体幹。
ストリートダンスやあらゆるダンスのジャンル。
最近よく言われている体幹ですが、この章では体幹を一瞬で使いこなせる方法をお伝えしております。
姿勢の詳しい解説 ダンスを踊る時だけでなく、日常生活でも病んでしまう原因になる姿勢。
これらは重要なお話ですのでメカニズムについてもお話しております。
この賞を学ぶことで素晴らしくポジティブシンキングになり、ストリートダンスのレベルアップにもつながるのでぜひ、実際に実践してください。
姿勢についてさらに詳しい話 アシスタントを使って、実際に体幹の使い方を体験していま頂きました。
主にストリートダンス ヒップホップ ジャズダンスなどでよく言われる体幹ですが、簡単でなおかつ完璧に説明できるダンス講師は他にはいません。
この章のみどころは踵重心からつま先が地面に付いたところが必見です。
ラスト!姿勢の話 姿勢から体軸のボディバランスの話になります。
あなたがダンスを学んだ時、実は簡単に出来ると思われる事をキチンと教えてもらっていない可能性があります。
実は、体幹が解る事で【体軸】が認識でき 体軸が解る事で自分のボディバランスやボディーコントロールが出来るようになるので、世間であたり前にいわれている【体幹】【体軸】【ボディコントロール】【ボディーバランス】これらは一体なんの事を言っているのか?そのことについて詳しく説明します。
手の重要性 【ストリートダンス】【ヒップホップ】【ブレイクダンス】【WAACK】【LOCKDANCE】【POPIN】【JAZZダンス】など実はあらゆるダンスのジャンルで手は重要になってきます。
ちなみに手の考えは上記のストリートダンス全般だけでなく、すべてのダンスのジャンルでもっとも重要な要素が含まれています。
どういうことかというと、手の使い方で体を大きく動かすことができます。
ダンスが大きくならないという方には大ヒントです。
ダンスを大きく踊ってと言われて一番困るのがどうやったら大きく踊れるのかが解らない。
そんな事ありますよね。
実は手を大きく使う事に大きく踊るヒントが隠れています。
アシスタントの方を使ってダンスを大きく踊ってもらいましょう。
そしてこれは全てのダンスステップに簡単に応用ができますので、すぐに実践してみてください。
ダンス上達のヒントは歩き方 腕を振る事で足が上がります。
足を振る事で腕が上がります。
手を左右に振れば 足は逆の左右で動き、腕を前後におもっきり振れば足が前後に動く。
この事実を理解して頂ければあとは本当の歩き方に普段から変えると普段からダンス練習になるのです。
腕でステップを踏む感覚を覚えるとさらに体が大きく動きます。
いつでも誰でも出来る本当の歩き方を覚えて歩くだけでダンス ヒップホップが上手くなれると聞いたら今すぐやってみたくなりませんか?足の不思議 「膝を上げてください」といわれたら何が起こっているのですか?あなたお分かりになりますか。
実は逆に膝も曲がっているのです。
「膝を回せば、逆の膝も回る」嘘みたいと思うかもしれませんが実際に試してみてください。
実はこれ、本当のお話なんです。
片膝に使い方が解ればもう一つの膝の使い方が勝手に解っているという事になります。
あなたの悩んでいるダンスがヒップホップ、ハウス、POPINなどのステップワーク、実は簡単に出来る方法がこの章で学べます。

 

 - スポーツと趣味